こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年10月12日

出た出た

昨日も夜中まで本のタイトルを模索してました。
それでもなかなかよい案が出ませんでした。

で、今日は朝に2本のコーチング。
いつも元気なクライアントさんが、なぜか今日は元気がない。
いつもならとても明るいオーラを放っているのに、今日はちょっとしょんぼり、という感じ。
でも話しているうちに、いつもの輝きを取り戻しました。
原因もわかったし。
2本ともそんな感じ。
で、2本終わったら、私もなんかとても元気になりました。体の芯から。

ふと、「床屋さんに行きたいな」と。
今日は午後から「引きこもりの時間」という風に決めていました。
つまり、本のことを集中的にやってしまおうと。
でも、気が変わっていつものお気に入り床屋さんに。
店主さんと楽しくしゃべりながら髪の毛切りました。
その店主さん、ご本人には言ってないけど、私は凄く人と居心地よく向き合う力を持った方だな、といつも思っています。
コーチではないけど、ある意味、一流のコーチに通ずるものを根底に持った方だと。
そういう方と楽しくしゃべると心が開放されます。
で、終わった頃には、「あっ、なんか出そう!」
慌てて事務所にもどり、パソコンに向かったら、「出た出た!」
ホントにひさ〜しぶりのひらめき発想。
真っ白けからの発想。

それを企画書にまとめて、出版社にメールしました。
すると担当のBさんから、すぐにメールがもどってきて、「いいですね〜!」だって。
やっとやっとやっと、一つの壁を超えられました。
これまでに全くない視点からの発想。
これまでにない内容。
でも、これまでとちゃんとつながっている内容。
これまでの成果を活かせる内容。
そんなのが出ました。

でもまだまだ、こっからがスタート。
「ひらめき」をもとに「思考」でまとめる。
ここに時間かかるんだよな。
はい。まだまだがんばりますよ!


posted by はーん at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。