こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年10月24日

最初と最後

今日は記念すべきSCCセルフコーチング講座の事実上のスタートの日でした。
つまり、体験セミナーの第1回目が開催されたのです。
5名の方がご参加され、とても楽しい時間を共に過ごすことができました。
体験セミナーですから簡易バージョンのセッションしかできませんが、それでも5名の方の「今後の人生で大切にし続けたい想い・願い」を掘り出し、それを発表していただいたときには、皆さんの想いをダイレクトに感じ、危うく涙が出そうでした。
今回は私がインストラクターをしましたが、加藤もずっと同席し、最近では本当に珍しく、終わった後にお褒めの言葉をいただきました。(明日は槍が降るのではないかと戦々恐々としています。)
スタートしたばかりのホヤホヤのこの講座がどのように展開していくのか、これも本当に楽しみです。

さて、体験セミナーが終わった足ですぐに東京に向かいました。
ある大手企業の重要プロジェクトの最後の会議があったのです。
リスペクトのメンバーと共にその会議に臨んだのですが、その企業の方々とも本当にラポールがとれ、「気持ちがいいよなぁ、この関係」と感慨にふけっていました。
それにしても、みなさん本当に頭がよいです。
頭の回転が速いと言いますか。
私には全くついていけなくなるような場面も多々ありました。
こういうのを見ていますと、人には適材適所があり、それぞれの担うべき役割をしっかりと認識し、それを全うすることが本当のチームワークになるのだな、と思います。

講座の最初と、プロジェクトの最後。
・・・なんか今日は感慨深い一日でした。


posted by はーん at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハーン
昨日は本当にありがとうございました。
楽しく穏やかに心静かな時を過ごすことができました。
とても気持ちのいい時間を皆さんと共有できました。
この短い時間で何ができるのだろうと思っていましたが、自分自身の中で新たな発見、気づきがありました。
新鮮な学びがありました。
本講座がとても楽しみです。
Posted by ナレ at 2007年10月24日 09:24
こちらこそ、昨日はありがとうございました。
ナレのクライアントさんとお会いでき、そしてナレが本当によいコーチングをされているのを実感でき、とてもとても嬉しかったです。
本講座もよいものを皆さんと共に創りたいと思っています。
どうぞ、よろしく!
Posted by ハーン at 2007年10月24日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。