こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年10月24日

ちょっとのんびり

今、東京の池袋のホテルにいます。
明日からまた研修の連続パンチに入りますので、今日は一日できるだけのんびりしようと、ホテルにこもって、溜まった仕事を一つずつこなしています。
さっきちょっと外に散歩に出たのですが、池袋の高いビルの合間に見える秋の青空がとても気持ちよかったです。

あるビルの角を曲がったときに、老夫婦が二人で座っていらっしゃいました。
オシドリ夫婦を絵にしたような感じのお二人で、思わず微笑んでしまいました。
このお二人は、これまでどのような人生を送られてきたのでしょうか。
きっと様々なことがあったのでしょうが、お二人ともとても穏やかなお顔をされていました。
人々の喧騒の中で、そこだけ時間が止まっているかのような光景でした。

たまにこういったのんびりできる日をつくると、いかに毎日を緊張しながら生きているかを実感します。
で、ちょっと気を抜くとすぐに熱が出るような感じです。
これって健康状態って言えるのだろうか?
たまには本当の意味で「止まってみる」ということも必要なのかな、などと考えたりもしています。

さぁ、明日はどんな方々と出会うことができるのでしょうか。


posted by はーん at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。