こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年10月28日

あせり

今日はSCCセルフコーチング講座の体験セミナーの2回目とSCCコーチング講座のダブルヘッダーでした。
体験セミナーに関しては、やっぱり予想通り第1回目とは全然違う展開となりました。
もちろん行なうワークやセッションの基本線は変わらないのですが、この講座に関しては、そこにどんな方がいらっしゃるかによって講座そのものの展開がスタート地点から別物となります。
そう、言うなれば個別コーチングと同じです。
講座とは言うものの、グループコーチングに近い形なので当然ですけどね。

SCCコーチング講座に関しては、今日はソーシャル・ステージの第7回目。
受講生さん達のコーチング力の成長度を感じることができてうれしかったです。
こうやって自分のお金と時間を使って自らの意思で受講される方々というのはやっぱりすばらしいですね。改めて。

こんな感じで皆さんと向き合っているときにはとても私は満たされた気持ちになるのですが、実は一歩講座や研修を離れると、何となく最近は心の奥底であせりのようなものを感じています。
それは自分の現時点での力のなさに関するあせり。
私が本当に求めているもの、世の中に提供したいものはこんなもんじゃない、というあせり。
私にはまだまだ観えないもの、知らないもの、実感できていないものが多過ぎるのではないか、というあせり。
これらのあせりはいつかは完全に解消されるものであるという確信はあります。
それだけのものを創り出せるんだという確信もあります。
でも、現時点の自分が私にはとても歯がゆい。
私はもっともっとスピードアップして進化をせねばならない。
そんな感覚が、そうですね、ここ1ヶ月くらいの間に急速に高まっています。

あせっていても何も始まらない。
一歩一歩着実に進めばいい。
・・・とは思います。
でも何となくこのあせり、大切にしてみたいのです。


posted by はーん at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。