こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年11月03日

秋期コース スタート

昨日は、SCCコーチング講座2007秋期コース夜クラスの2回目の授業でした。
授業としては2回目ですが、第1回目は加藤がインストラクターをしましたので、私にとっては初回でした。
秋期コースはいつも少人数です。
今回も、再受講生さんを入れても5名です。
みんなで仲良く(?)テーブルを囲んで授業を行ないました。

なんと言いますか、今回のクラスもまたまた独特の雰囲気です。
表現が非常に難しいですが、いろんな星から人が集っているような、そんな感じです。
共通の言語はないのですが、テレパシーで交信し合っているような、そんな感じ。
テレ屋さんも多いので、「チーム・テレ」か「チーム・テレテレ」という名前にしようかな、と今のところ考えています。

このメンバー、30回の講座を通してどのように変化をしていくのか、何が起こるのか、楽しみなような、ちょっと怖いような・・・。


posted by はーん at 12:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり命名してる〜(笑)
ハーンがしたり顔が想像つくなぁ・・・。
Posted by きむち at 2007年11月05日 13:11
うれしいでしょ?
Posted by ハーン at 2007年11月05日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。