こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年11月09日

絵で表現

今日のSCCコーチング講座の授業は再受講生さん達だけで行われました。
新規の受講生さんが欠席だったからですが、こういうの初めてじゃないかな。
そこでいつもとは違う展開の授業になりました。
「向き合う」ということについて皆でディスカッションをしたのですが、それを言葉ではなく絵で表現しよう、という展開になりました。
一人が絵を描き、次の人がそれにさらに次の絵を描き足していく。
すると言葉でのやりとりでは考えられない方向へ話は進んで行きます。
そうしておいた上で、改めて「向き合うとは?」について答えることによって、最初とは違った発想が生み出されました。
人の発想というのは面白いですね。
これまでの枠を超えた発想を促すというのも、コーチングの一つの楽しさです。


posted by はーん at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コーチングに取り組むに当たっての新たな視点をもらえました。楽しかった♪
にしても、自身の日本語の弱さに愕然。。。_| ̄|○il|li
Posted by きむち at 2007年11月12日 12:37
一歩一歩前進ですな。
Posted by ハーン at 2007年11月12日 18:59
いいなぁ〜。面白そう。
私がいる時にも、またやって下さいネ。(^人^)
Posted by chiori at 2007年11月16日 12:18
chioriちゃんが入ると、これはまた凄そうだ。
Posted by ハーン at 2007年11月16日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。