こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年11月12日

強さと弱さ

今日、研修の後で、ある経営者の方とお話ししておりました。
そこで少し、「人の強さ、弱さ」というテーマが出ました。
私は思います。
「強い人間」と「弱い人間」がいるのではなく、一人の人間の中に「強い自分」と「弱い自分」の両方が存在します。
「強い自分」に基づいて生きている人は、周りから「あの人は強い」と見られ、「弱い自分」に基づいて生きている人は「あの人は弱い」と見られます。
たったそれだけのこと。
人は皆、根本の強さは同じ、可能性も同じ。
ただ、どんな自分を中心に置き、どんな自分を前面に出しているか、その違いだけ。
・・・それが、ここまでコーチというお仕事を続けさせていただいた私の今の結論です。

強いのがよい、弱いのがダメ、ということではなく、人は「本当に望んでいる自分」であれると幸せですね。
「本当に望んでいる自分」とは「本来の自分」。
やっぱり私は、「本来の自分探し」のサポートをし続けたいですね。
かく言う私自身も「本来の自分」を探し求めて奮闘中でございます。


posted by はーん at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。