こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年11月14日

力みを抜こう

仕事の合間に、いつものお気に入りの床屋さんに行って来ました。
その店主さん、中国拳法をずっとされていて、毎朝子供達に教えているようです。
「拳法はね、重力を使うんだよ。自然に抗うのではなく、自然の流れに乗るのよ。」
というお話を聴き、あぁ、コーチングや研修と全く同じだなぁと思いました。
「いいコーチングをしてやろう」とか「最高の研修をしてやろう」と思い過ぎると体に力みが入り、結果として不自然な場ができてしまいます。
「心を入れることと、力みを入れることは全く別のことだもんね。」
と言われた店主さんの言葉を聴いて、なんか私の体の余分な力がスッと抜けました。
いつもこの床屋さんに来ると、もとの自分にもどれる気がします。
まるでコーチングを受けているよう。
髪を切った後は、心も体も軽やかに、スキップをしながら職場にもどりました。
今日は仕事がはかどりそうだ。


posted by はーん at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。