こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年11月16日

静謐

東京のとある高級住宅街の一角に、ある大手企業のご創業者のご自宅があります。
そのご創業者はもうお亡くなりなので、今そのご自宅は記念館となっています。
今日はその記念館で、その会社の若手の方々対象に研修をしました。

昼食休憩のとき、私はいつものように外に散歩に出ました。
すぐ近くに木々に囲まれた公園があり、そこでしばらくボーっとしていました。
その時に私は自分の心がいつにも増して静まっているのを自覚しました。
とても静謐な自分の心。
さざ波すらない、鏡のような心。
まわりの環境のおかげでしょうか。
このままでいいんだな。何もしなくてもいいんだな。という自分がいました。

研修は最後まで静かな心のまま進んだ気がします。
手応えではなく、何かが沁み込むような、ちょっと変わった感触でした。

何か自分の中でまた変化が起きようとしているのかな。
2007年は変化の年です。


posted by はーん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。