こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年11月19日

おぉぉっ、わかってくれたか!

今日はなんと、ヒルトンホテルを会場に、管理職研修を行ないました。
一日中ホテルで研修をするというのは、実はこれまでありそうでなかったことでした。
きっと会場費はとても高いんでしょうね。
しかも昼食は、「ヒルトンホテル内のレストランだったら何をどれだけ食べてもOK。全部会社持ちです」だって。
私は研修をする日は基本的に昼食を取りませんので(昼食を取ると集中力が減退しますので)、もったいないことをしました。
リッチな会社だなぁ、と思いましたが、それも社員さん達を大切にされているからなんでしょうね。

実際、今日ご参加の皆さん達はとてもよい雰囲気でした。
研修に前向きに取り組もうという意志をとても強く感じました。
私が何かをご説明すると、すぐに質問が飛んできます。
ちゃちゃを入れるための質問ではなく、「本当に理解しよう」とするための質問でした。
その彼らの意気に応えようと私も必死でしたので、あっという間に一日が過ぎてしまいました。
気がつくともうバテバテです。
まぁ、いつものことですが。

そうそう、彼らにとてもうれしいことをおっしゃっていただきました。
ちょうどペーシングのご説明をしていたときのことでした。
ある方が、「竹内さんも今、我々にペーシングしているんですか?」と聞かれ、
「そうですね。私なりにしてるつもりです。」
と答えますと、別の方が手を挙げて
「あっ、それ凄く感じます! さっきみんなでそう言い合ってたんです!」
とおっしゃってくださったのです。
まぁ私はコーチなのでこれは当たり前のことなんですが、
「おぉぉっ! 君達わかってくれたか!」(年上の方々に対して失礼ですが・・・)
と、とてもうれしかったです。


posted by はーん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今企業で会議や研修にホテルを使うのがはやってるって日経にでてました〜すごいですよね。気分転換になって効果的だそうですが、実際もそうなのですね。
Posted by あやこ at 2007年11月20日 00:53
環境を変えるというのは、よいことみたいですね。
たまにはコーチングもいつもと全く違う場所でやるのもいいかもね。
Posted by ハーン at 2007年11月20日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。