こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年11月20日

うれしさ3連発

今日はなんと、うれしいことが3連発で続きました。

一つ目。
東京のリスペクトで打合せでした。
今後の大企業対象の新商品・新企画開発のためのミーティングです。
正直、ちょっと頭打ち感を抱きながら臨んだのですが、今日の打合せで一気にブレイクスルーが起こりました。
これまでにない、新しい研修パッケージが生まれそうです。
未来が開けた感じです。
うれしいのぉ。

二つ目。
今日から東京で新しいクライアントさんのコーチングが始まりました。
とは言え、このクライアントさん、だいぶ前に「願いのもと」をすでに出しています。
それ以降、日に日にその方らしい輝きを増していまして、「コーチングは必要ないのではないでしょうか?」と申し上げたのですが、「いや、もっともっと自分を深めたいので」ということでスタートしたのです。
通常より長めの2時間コーチング。
内容は書けないのですが、ここでもブレイクスルーが3回くらい起こりました。
クライアントさんもスッキリしたのですが、コーチである私自身も相乗効果でスッキリ。
大きな発見がありました。
私の「願いのもと」も、より深まった感じでした。
今後のこのコーチングがどんな展開になるのか、末恐ろしいくらいです。
うれしいのぉ。

コーチングが終わって携帯電話を見ましたら、メールが入っていました。
これが3つ目。
昨日、管理職研修を行なった名古屋の大手企業の人事部長様からのメールでした。
今回は初めての研修でしたので一日のみの内容だったのですが、ご参加の皆さんにアンケートを実施したところ大変ご好評いただいたようで、「続きを勉強したい」という声が多数あり、「急ですみませんが、12月にまた研修をお願いできないでしょうか。」というメールでした。
また彼らと共に向き合えるのです。
いやぁ、うれしいのぉ。

このうれしさを持って、また明日の研修に臨みましょう。


posted by はーん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。