こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年11月25日

まっとうに・・・

巷は3連休なのですね。
おかげで東京から新幹線のこだま号にしか乗れず、のんびり帰って来ましたよ。
でも3連休なんて、わたくし、社会人になってから一度でも経験したことあったっけ?
いつからだろう?
「仕事」と「仕事以外」の境目がなくなったのは。
以前のコンサルタント会社の雇われ社長をやってたときは、睡眠時間1時間の日々でもその境目はあったような気がする。
やっぱり自分の会社を創ってからかなぁ。
夜中だろうが何だろうが、思い立ったらすぐに仕事にかかっちゃうもんね。
何の自慢にもなりゃしないけど。

さて、最近とても強く思うことがあります。それは・・・

やっぱり、「まっとうにやり続ける」ヤツは強い

ということです。
不器用だろうが何だろうが、自分の信じた通りにやり続ける人は、たとえ長く壁にぶつかろうとも、必ずそれを突破することができる。
そしていつかは力が開花する。
魅力が開花する。
ということです。
何だかんだと口だけ達者な人や、言い訳上手や、自分に都合のよい自己正当化上手の人は、どっかでボロが出る。
よく、コーチング講座でも申し上げるのですが、「まずは質よりも量ですよ!」と。
真剣に向き合う量が、間違いなく質を創ります。

ゴツゴツとぶつかりながらも、一歩一歩をまっとうに歩いている人を、私は心から応援します。


posted by はーん at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。