こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年11月26日

同志よ!

今日は東京の学習塾さんでの第9回目のコーチング講座でした。
実は前回、ご参加のすべての先生方から「コーチングはなぜ必要か?」というレポートを提出していただいたのですが、皆さん本当にお忙しい中で一生懸命書いてくださり、私としてはとてもうれしかったです。
人と向き合い、人の育成に関わる同志として今回は珍しく、私から皆さんに熱いメッセージを語りかけるような展開となりました。
「自分自身の人生のためにも、コーチング力を高めましょう!」と。
今後も先生方とは共に成長し合っていきたいですね。

さて、その講座の終わりくらいに、なんと私は講師用の水を私の愛用のパソコンの上にこぼしてしまいました。
慌ててティッシュで拭きます。
こんなことは初めてでした。
とにかくこのままパソコンが壊れてしまう可能性がありますので、持っていたi-podに重要なデータだけコピーしました。
結局、今こうしてパソコンを打てているということは大丈夫だったわけですが、ヒヤッとしました。
パソコン依存型の仕事というのは考えものだな、と思いました。
パソコンは便利ですけど、いざとなると弱いですね。
i-podはいざとなると役に立ちます。
とは言え、私のパソコン君。よくぞ耐えてくれた。
偉いぞーっ!
君も私の同志だ。


posted by はーん at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。