こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年12月05日

守・破・離

「手取り足取り」という言葉がありますが、私の場合はもともと、そういう教え方をしてしまうクセがありました。
100のことを教えなければならない場合、100のことをきちんと順序立てて、一つ一つにこだわりをもってしっかりと教えていく。
そんな感じ。
でも、それはどうかな?と最近はよく思います。

もちろん基礎はきちんと伝えていかないといけません。
例えば100のうち30くらいは。
でも30を超えたら、そこから先は「その人らしく、その人の道を、その人のペースで」歩んでもらうのを、ちょっとずつサポートする。・・・それが肝要かと。
それはコーチングということではなく、ティーチングにおいても言えることではないかと、最近の受講生さん達の様子を見ながら強く思うのです。

「守・破・離」という言葉もありますが、やっぱり極意はこれなのかな。
そして「破」ができ、「離」になった人達とたまにお会いしながら、語り合いをすることで、多くの発見や気づきが生まれ、「創」につながるのではないかな。
・・・つくづくそう思っとります。


posted by はーん at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世阿弥!
Posted by まつ at 2007年12月06日 17:56
風林火山!
Posted by ハーン at 2007年12月06日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。