こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年12月10日

人間っちゅうのは・・・

以前のクライアントさんから何ヶ月かぶりにご連絡をいただき、久しぶりにその方にコーチングをしました。(Aさんとします。)
お会いしてびっくり。
以前のコーチングでAさんは「願いのもと」を掘り出したのですが、今回お会いしたら凄く雰囲気が変わっていらっしゃいました。
スーッと芯が通ったような感じ、毅然とした感じがダントツに高まっているのです。
今回は一つの悩みを抱えてのコーチング依頼だったのですが、その悩みはあくまでも前に向かう悩みで、悩みというより「課題」という感じでした。
しゃべってみると、Aさんの口から飛び出る言葉の一言一言も以前と全然違う。
違う、と言いましても、Aさんの人柄がコロッと変わったわけではなく、とてもAさんらしくなっている、ということです。
Aさんの悩み(課題)は、今回の1回のコーチングですべて解決してしまいました。(解決の糸口が見つかりました。)
笑顔いっぱいでお帰りになるAさんを見送りながら、いつも思うことですが改めて

う〜む、人間っちゅうのはなんてすごいんだ!

・・・と感嘆するわたくしでした。


posted by はーん at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。