こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年12月15日

人間の苦しみ

今日、不思議な体験がありました。
あることがきっかけで、一瞬にして心の状態が悪くなったのです。
心が苦しくなり、私は悶えました。
今まで立っていたはずの地面が急になくなり、立ち位置がなくなり、足をバタバタさせても全くの不安定状態。
突っつけばどこかに飛んで行ってしまうような不安感。
すべての人に対する分離感。
物事に対する恐怖感。
そして言いようのない孤独感。
それらがごちゃ混ぜになって私の心の中を満たしました。

なんて苦しいんだ。
私はその瞬間から人と向き合うことができなくなりました。
形としては向き合っていても、実はそうではない。
私は完全に私の世界の檻の中に入り込んでしまいました。
すると目の前の人の言葉が聞こえているのだけれどと入ってこない。
自分がここにいるのだけれど、ここにはいない。
今に生きているはずなのに、今にいない。
なんということ。
なんと混沌とした状態。
なんとあやふやで不安定な状態。
・・・それがかなり長い時間続きました。

そのうちに私はその状態から抜け出るのをあきらめました。
まぁ、なるようになれ、と半ば開き直りました。
その瞬間、あれっ!? とあることに気づきました。
これは、もしかして・・・。
そこでわかったのです。
この状態、・・・それは以前の私の心の状態そのものでした。
そう、「願いのもと」を見つける前の。
コーチングと出会い、セルフコーチングの力を養う前のいつもの自分の状態。
私は、私は、いつもこんな状態のままで生きていたのか??
この苦しさと不安定さにマヒを起こして、こんなままで生きていたのか??
何という苦しさ。
何という悲しさ。

以前の私は自分が苦しんでいることさえ自覚していませんでした。
でも今は、ありのままに感じることができます。
以前の私の心模様を、今の私の感覚でありのままに感じたのでした。
そのことに気づいたら、一気にその状態から私は解放されました。
「願いのもと」の場所にもどったのです。

なぜ突然、そんな状態に自分が入ったのかの理由はわかりません。
神様のいたずらでしょうか。
それとも大きな意味があるのでしょうか。
それらは頭で考えてもわからないでしょう。
でも今、私が思うのは、「あれが人間の苦しみなんだ」ということです。
恐らく人間である以上、誰もが抱えている苦しみなのでしょう。
意味はよくわかりませんが、今日の体験は私にとって、とても大切なもののような気がします。


posted by はーん at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。