こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年12月16日

一年を象徴

今日も企業研修があったのですが、研修中に昨日の精神状態にならなきゃいいな、と思っていたのですが、やっぱりなりました。
研修のド初っ端でした。
皆さんの前に立ち、最初に向き合った瞬間にそれは来ました。
でも今日は心の声がよ〜く聴こえました。
「人が怖い。人が怖い。」と私の心は訴え、怯えているのでした。
でもこうやってすべてが観える状態ですと逆に大丈夫なんです。
そういう時は、その場に完全に心と体を委ねてしまうことです。
「自分で何とかしなきゃ」と、心の動きに抗えば抗うほど、ドツボにはまります。
委ねてしまった結果、大事には至らず、いつものように研修を進めることができました。
でもちょっと舌が硬直して上手く言葉がまわりませんでしたけど。
今日のご参加の方々は管理職の皆さんでしたが、本当に気持ちのよいすばらしい方々ばかりでしたので、逆にパワーをいただいた格好になりました。
そして上り調子のまま、研修の終盤には今年一年を通して一番安定した状態ではなかろうか、と思えるくらいの自分でい続けることができました。

それにしても2007年という年はこんなんばっかでした。
自分の予想もしない角度から私の心に様々な刺激や重圧が加わり、自分の心を不安定にしました。
この一年間を象徴するような展開だったのが今日の研修でしたね。
ほんっと、今年は鍛えられました。

夜はSCC倶楽部で久しぶりにインストラクターをしました。
受講生さん達の真剣さがとても気持ちよかったです。
皆さんが皆さんなりにそれぞれのペースで力をつけてきているのがわかりうれしかったです。
さぁ、明日はセルフコーチング講座だ。


posted by はーん at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。