こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年12月18日

竜馬が行っちゃう

ある企業の幹部さん(Aさん)のコーチングがありました。
Aさん、とてもパワフルな方で、休みも睡眠時間も食事もほとんどなしの状態で仕事ばかりやってます。
どこからそんなエネルギーが湧いてくるのだろう?といつも目を白黒させてしまうのですが、今日、一つ面白いことがわかりました。

Aさんは坂本竜馬が大好きなのだ、ということがわかったのです。
司馬遼太郎氏の「竜馬が行く」はもう100回以上は読んだそうです。
言われてみれば、彼の仕事の仕方は竜馬そっくりなんです。
彼は道なきところに道を創るような仕事をされています。
「そこまでしなくてもいい」と会社から言われているのにも関わらず、どんどん道を開拓し、結局はそれを実績に結びつけています。
一見破天荒なことをしますが、ちゃんと筋が通っていて、それによりビジネスはどんどん進化します。恐らく業界全体も進化していくでしょう。
Aさんはどこまで行っちゃうのか。
竜馬が行っちゃう、という感じです。

いやぁ、モデリングというのは意味深いのですね。
ただ大事なのは、これはただのモデリングではなく、たぶんAさん自身が本当に心の底から望んでいる生き方のモデル(象徴)がたまたま竜馬だった、ということなのでしょう。
彼の考え方と行動の一貫性がとても気持ちの良いコーチングでした。


posted by はーん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。