こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年12月19日

人生の言葉

今日は一日、東京でコーチングと新商品開発の打合せでした。
打合せの終わりがけに、私はある一つの小冊子をプレゼントしていただきました。
それはある道を極められた方の言葉が綴られたものでした。
1ページが数行のたった21ページの小さなものです。
でもその中身を開いた瞬間、私の体の芯が震えました。
そして涙が出そうになりました。
芯の震えは帰りに地下鉄に乗ってもなかなか治まりませんでした。
その小冊子の一語一語に、その方の人生のすべてが込められているのです。
このたった一語を生みだすために、どれだけの道のりがあったことでしょう。
その方の人生が、私の体を貫いたような感じでした。
やはり道を極められた方は凄い。
言われていることの内容がどうのこうのでなく、一語一語に魂が込められています。
よいプレゼントをいただきました。


posted by はーん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。