こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年01月17日

信じる研修

人を信じる、とは生易しいことではありません。
信じよう、と頭では思っても心がついて来ないときがあります。
ましてや、「現実」とは突発的に目の前に現れます。
とっさの判断。とっさの行動。
後で振り返ったときに、どうして自分は最後まで信じることができなかったのだろう、と後悔しきりのこともあるでしょう。

信じる、というのは本当は楽なことなんですけどねぇ。

今日もある企業の研修でした。
今日は一日のみの研修ですので、今日お会いした方々とはひょっとするとこのまま一生お会いしないかもしれません。
お互いの人生の中で時間を共有するのは、ほんの一瞬のようなものです。
でもその短い時間に、私は人生に大きく影響を与える可能性のあることをお伝えしています。
そんな私自身の心の真ん中に何があるのか?
それは「信」なのか?「不信」なのか?
「信」であることを信じるのみです。


posted by はーん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。