こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年01月21日

人生の願い

人生においてずっと追い続けたい願いのことをSCCでは「人生の願い」と呼んでいますが、「人生の願い」って実は大きな夢ばかりではないんですね。
常日頃の日常生活の中にも「人生の願い」はあるんです。
そのことに気づいたのが一昨年の12月。
私の「人生の願い」の一つは、「人と向き合うこと」そのものであるということに気づいたのです。

今日、東京のリスペクトで朝からずっと会議でした。
現在ある企業サポートの具体的な案件の打合せです。
はっきり言って、とても大きな案件です。
「こんな凄い仕事、私にできるんだろうか?」という疑問符が心の中に湧いてきます。
でも実はそれは毎度のこと。
その疑問符と向き合いながら、これまで皆で頑張ってきました。
自信がないのは当たり前。
道なきところに道を創るのも当たり前。
心を震わせながらも、でもこの仕事のおかげで、これからも私は数多くの人達と向き合うことができるのです。
つまり「人生の願い」を叶え続けることができるのです。
心の震えと、願いを叶える幸せ感の同居。
これがいつもの私です。


posted by はーん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。