こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年01月26日

願いのもと&アナーキー

今日、久しぶりにSCCコーチング講座の受講生さんの「願いのもと」個別コーチングを行ないました。
早いもので、もう秋コースもコア・ステージが終わるのですね。
いつも思うことではありますが、「願いのもと」が浮上してくる瞬間って、コーチをしているこちら側もすごく気持ちがよいです。
その方の本来持っている魅力や輝きが一気に増します。
ご本人はあまり気づいていないことが多いのですが、すぐそばにいるとその変化は圧倒的ですらあります。
これが人の力。人のすばらしさですね。

その後は別のクラスの講座があったのですが、ふと自分の足を見ますと靴下に一つ穴が空いてたんです。
あらら、これはいかんわ、ということで講座の前に靴下を買いに行って来ました。
新しい靴下には、ほら、値札みたいなのいくつか糸でくっついてるでしょ。
それをハサミで切ろうとしたのね。
ジョキッ。
そしたら穴、空いちゃいました。
オーマイガッ!!
慌ててもう一つのヤツをハサミでジョキッ。
そしたら、も一つ穴が空いちゃいました。
オーマイガッガッ!!!
古い靴下には穴一つ。
新しい靴下には穴二つ。
これぞまさしくアナーキー。もうやだ〜(悲しい顔)


posted by はーん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。