こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年01月30日

この仕事やっててよかった

今日、明日とある大手企業様(A社)での研修です。
ある重要プロジェクトの一環としての研修で、このプロジェクトが始まってからもうすぐ半年くらいでしょうか。
毎回研修の後にA社の方々と共に、「次回はどうすればよりよい研修になるか」というディスカッションをします。そして毎回のように研修はブラッシュアップされていきます。
そうなるともう、私達が研修をする側、A社の方々がお客様、という関係では全くなくなるのですね。同じ仲間として、同志として道を創っていく、・・・という感じで、私はそれがすごく幸せです。

そのプロジェクトのトップは、A社さんの幹部で、「ミスターA社」と言ってもよいような巨頭です。
Bさんとしましょう。
そのBさんが、打合せが終わってから、「一緒にたまには食事でも」と私を誘ってくださいました。そして二人でゆっくりと食事をとりました。
いやぁ、面白かった。
Bさんは世界を駆け巡ってお仕事をされている方で、日本にいては想像もつかないようなお話をたくさん聴けました。
Bさんは本当に人を大切にされている方なので、ですから私共の研修やコーチングに対するこだわりにもとても共感してくださっています。
「竹内さんの研修は毎回進化するから、とても面白いね。」とおっしゃっていただきました。
超のつく本物志向の方から喜んでいただけるのは、身にあまる光栄とともに、とてもうれしいです。

明日はそのBさんと私のデュオとも言える研修です。
つまり、Bさんと私がタッグを組んで、皆さんをグループコーチングします。
どんな展開になるか、わくわくします。
あぁ、この仕事やっててよかった。


posted by はーん at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。