こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年02月05日

雲の合間から

本日は名古屋の企業研修でした。
楽しかったなぁ。
わたくし、決して今体調万全というわけではないのですが、気がついたら、凄く熱が入っていました。
きっとご参加の方々がすばらしかったのですね。

そう言えば、朝の電車の中から外を見上げたとき、厚い雲の隙間から太陽の光が筋となって何本も射し込んで、地上を照らしていました。
とても幻想的な光景でした。
私はそれを見たとき、人の心を想いました。
人の心の中には、まばゆい光があるにも関わらず、雲がそれを覆ってしまうことがあります。
そしてその雲こそが自分の本質であると思い込んでしまいます。
思い込むのはその人の勝手である、という話もありますが、なんか惜しいですよね。

今日の研修は、まさしくその雲の合間から光が射し、そしてしだいに青空が広がっていくような、そんな爽快さがありました。


posted by はーん at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。