こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年02月08日

自然に任せる

最近はずっと睡眠時間が短かったのですが、昨晩はようやく早めに寝ることができました。・・・のはずだったのですが、体が苦しくて上手く眠れなかったんです。
3時頃でしょうか。目が覚めてしまいました。
体が苦しんでいます。
でも実はこういうことはこれまでも度々ありました。
だいたい原因はわかっています。私の心の中の問題です。
私はセルフコーチングを始めました。
すると、・・・
これまで「これが心の底だ」と思っていた部分のさらに奥があることがわかりました。
そこを探索してみます。
すると、そこには私の気づいていなかった私(の心)がありました。
こんな奥の奥のさらに隅っこの方に。
それは「黒く」固まっていました。まるで、ギュッと握りしめた拳のよう。
その私は完全に心を閉ざしています。
でもそれに近づいたら、それが何なのか? 何を抱えているのか? 何を訴えているのか? がすぐにわかりました。
それは恐らく私が生まれたばかりの頃、物心がつく以前からそこにあったのだと思います。
いやひょっとすると、過去世や前世というものがあるのであれば、生まれる前からあったような気もします。
それはもう、とてもとても大きな悲しみを湛えています。
私はそれに近づいただけで、涙が溢れてきました。

多分、こういった大きな悲しみは、私だけでなくすべての人が抱えているのでしょう。
その人なりの悲しみのもと。
それを見つけたら、それを何とかしようとはしない方がよいのです。
私はそんな彼(自分ですが)に、「いいんだよ。そこにいれば。」とだけ伝えました。
「君も大事な私の一部だ。」と。
するととたんに、スーッと体が楽になりました。
彼はまだちゃんとそこにいます。
でも彼は私です。
ひょっとするといつか消えてなくなるのかもしれませんが、どちらでもいいです。
自然の流れに任せましょう。

「自然に任せる。」
・・・これ、セルフコーチングの真髄の一つです。


posted by はーん at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。