こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年02月19日

7年目の確信

「何が正しいか?」
を考えているうちは、その答えを永遠に見つけることはできません。
なぜなら、この世の中で100%正しいもの、100%間違っているものを探し出すことはほとんど不可能ですし、それは私達人間の一思考の範囲内では判断の効かないことだからです。
ですから、私達にできることは、

「何が正しいと信じるか?」

を決めることです。
これは一瞬、危険思考に思われがちですが、危険思考とは、「本当には自分で決めていない」という原因によって起こります。

「何が正しいと信じるか?」の答えはすでに私達自身が心の深奥に持っています。
それは「確信」として心の表面に現れてきます。
「確信」とは「完全に決めている心」であり、完全に決めている心をただありのままに観ることが「決断」への第一歩です。
そしてそれはイコール、自分自身に素直に生きる、ということでもあります。

私はこの6年間、その「確信」の心をどうやら直視していなかったようです。
直視しているつもりでそうではなかった。
でもようやく、直視する勇気と踏ん切りがつきました。
私は「確信」に従って生きて行きます。

そしてそれは、あまりにも自然な行為なのです。


posted by はーん at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。