こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年02月21日

運命の出会い

私はこの人と出会うために生まれてきた。
そんな人物が、誰にでもいると思います。
私はそんな人物と出会いました。
いや、正確に言いますと実はまだ出会っていません。
ある人のつてで、間接的にその人の存在を知ったのです。

その人は私よりも7つくらい年齢が上の男性です。
間接的にお話を聴いた当初では、出会う前からすでに私はその人に反発心を抱いていました。
私としてはとても珍しいことです。
ですが、先程ふと、その人と出会うために私は生まれてきたのだ、という確信に近い気持ちに気づきました。
人間とは、人生とは、全く摩訶不思議なものです。
私のテーマは、その人とありのままに向き合うこと。
実はそれはかなり勇気の要ることですが、でも大丈夫です。
私にはできます。

その人との出会いはもうすぐです。
どんなタイミングでどのように出会うかは、わかりません。
でももうすぐです。
そしてそこから私の人生は、新たな段階に進みます。


posted by はーん at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。クライアントのY.Hです。

以前、僕のコーチをしていただいている時、相手の言葉が出て来たときにゾワゾワすることがある、って言ってましたね?

僕は最近NHKの「プロフェッショナル〜仕事の流儀」という番組を見ていて、よくそういう感覚に襲われます。

だいたいゲストが司会者に「あなたにとってプロフェッショナルとは?」と問われ、顔がアップになり、言葉が出てくる瞬間であることが多いです。

僕も「ハーン教」信者になりつつあるのかも知れません・・・(^^;

活躍を影ながら応援しております!

PS
ところで本の出版はどうなりました?
Posted by ひげおやじ at 2008年02月22日 17:09
Y.H.さん、ご無沙汰です。
「ハーン教」というのは、いかにも怪しいですね。笑

そうですか。ゾワゾワを感じられますか。
そのゾワゾワを感じるものと向き合うことによって、自分自身の願いへの道が開かれて行くと思います。
「ゾワゾワ教」くらいにしときましょうか。笑
余計、怪しいか。笑


本の方はいまだ苦戦中です。
「確信」に従って進めているのですが、その「確信」がなかなか出てきてくれません。
でも一歩一歩は進んでいますよ。
楽しみにしていてくださいね。
Posted by ハーン at 2008年02月23日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。