こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年02月23日

小玉さんへ

一年前のちょうど今。そう、今です。
私のビジネスパートナー、・・・というよりも、私が私の持っているすべてを後継者として託そうと思っていた大切な人、小玉さんがバイク事故で亡くなりました。
その時、私は重要な企業研修に入っており、その知らせを聞いたのは、一日経った後でした。
電話で知らせを聞いたのですが、その時のショックがいまだにフラッシュバックのように甦ってきます。
あれから私は毎朝毎晩、小玉さんのことを思い、祈っています。

人の死というのは、ある意味、必然なのかもしれません。
小玉さんの死によって、その後、様々なことがありました。
小玉さんの死があったからこそ、得ることのできたこともあります。
でもやはり、悲しいものは悲しい。
それが人間ですよね。

小玉さんが生きていて、もし今の私達の活動や研修やコーチングを見てくれたら、なんてコメントしてくれるのだろう。
よく、そう思います。
私は小玉さんの死を無駄にしたくはありません。
そして心はいつも小玉さんと共にいます。

小玉さん、安らかに。
魂の道がもしあるならば、ぜひ、自分自身の本当に願う道を歩んでください。
小玉さん、安らかに。


posted by はーん at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。