こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年02月23日

しみじみ

早いもので、2007年4月に始まったSCCコーチング講座土曜夜クラスも今日を入れてあと3回を残すのみとなりました。
これまでのまとめ的な意味も含めて、今回から「私のコーチ指針」をコーチングし合いながら創っていくことになります。
ここまで来ると、もう私が「ああだ、こうだ」と言うことはほとんどなく、言葉は悪いですが皆さん勝手にコーチングを進めてくれます。

3時間の授業が終わり、皆さんが揃ってお帰りになろうとしているその様子を見て、私はとてもしみじみとした気持ちになりました。
いいなぁ・・・。
いいメンバーだよなぁ・・・。
って。
このクラスは本当に個性が強過ぎるくらい強い方ばかりなのですが、みんながすごく根底でつながり合っているような感覚を受けたのです。
家族のような。仲間のような。
力を込めたつながりではなく、淡々と自然に、そして当然のように、そこに皆がいます。
いいなぁ・・・。
いいメンバーだよなぁ・・・。
ちょっと濃いけど。

こういった方々と一緒に授業ができて、私はとても幸せです。


posted by はーん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。