こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年02月26日

すげー反作用

昨日の反応が出ました。
企業研修の2日目。
昨日があまりに私の状態がよかったものですから、その反作用です。
はい。よくあることです。
今朝、朝一番でご参加の皆さんの前に立った瞬間にわかりました。
「あれっ? 今日はものすごく調子が悪い。」
って。
そんなはずはない。今朝は早朝からいつものようにちゃんと精神集中してきたのに。
・・・と思ったのですが、事実、凄く心の中がざわついていました。
ちょっとしたことで、心の中で嵐が起こり、不安定になる。
自己防衛に走りそうになる。
揺れ揺れ状態でした。

最初の休憩時間にセルフコーチング。
原因はすぐにわかりました。
いつものヤツでした。
はい。自己顕示クンです。
昨日、あまりに私自身の心の状態が良かったものですから、
「どうだ。俺は凄いだろう。俺がやればいい研修になるのだ。ぬはははっ!」
が出てきてたんです。
いや、いつも気をつけているんですよ。
でも昨日はあまりに調子が良かったので。
そういう時こそ、反作用が出やすいんです。
ほんっとにわたしゃというヤツは、もう!・・・っと思ったのですが、そういう心が生まれるのはしょうがない。
人間だもんね。
ということで、原因がわかったのでこれで約80%は解決です。
後はそういう自分自身(自己顕示クン)を観切るだけです。
とにかくただありのままに観る。
最後まで観る。
それだけです。

とは言え、今日の自己顕示クンは凄かった。
ちょっとでも気を抜くと、すぐに心全体を支配されるところでした。
最近では、ちょっと珍しいです。
まぁ、それだけ昨日が良かったということなのでしょう。
でも最後まで観切りましたよ。
ちゃんと最後まで「願いのもと」で在り続けることができました。
今日も全く予定外の展開が起こり、一瞬心が大いに慌てふためきましたが、それでも「願いのもと」から外れることはありませんでした。
ですから研修としては、もうこれ以上ないものができました。
人間としてできる最善のものができたと思います。

あんな状態だったのに、最後まできちんとできた、ということはこれまた大きな自信です。
オッとやばい。また顕示クンが出そうだ。
ホントに私はかわいいヤツだ。(それがオチか。)


posted by はーん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。