こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年03月01日

しみじみ Part2

今日のSCCコーチング講座は最後から数えて2回目の授業です。
次回はいよいよ最終回。
今日も受講生の皆さんの進歩や進化を強く感じることができました。
こういう時って、ほんっとに幸せなんですよ。
この仕事やっててよかったなぁ、って心から思えます。

コーチング力をつけるということは、イコール人生を生きる力をつけることでもあると思っています。
自分自身の人生の可能性を大きく広げるきっかけとなるものだと、つくづく思うのです。

なぜか今回の土曜クラスは、すぐに「しみじみ」とした気分になります。
講座が始まった約一年前の皆さんも、もともとすばらしかったのですが、その頃と比べても何だか格段に「発しているもの」が違うんですね。
だから今日もずっと私の心は「しみじみ」と感慨にふけっていました。

来週でこのクラスも終わるかと思うと寂しいですが、でもやっぱり来週が楽しみです。


posted by はーん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。