こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年03月09日

不思議な夢

ちょっと変わった夢を見ました。

何かのセミナーを私が受けているんです。
何のセミナーかはわかりません。
でも大勢の人がいました。
どれくらいだろう? 何百人? 何千人?
2週間のセミナーです。
大きな体育館のようなところで、その入学式があるのです。
ちょうど私達の入学式のときに、卒業式も行われました。
つまり2週間のセミナーを終えた人達も、そこに集まり、セミナーの修了を讃え合うのです。
入学式の後、私達は私達の同期(何十人だか何百人だかいます)と一緒に学びに入ります。
内容は本当にすっかり忘れてしまったのですが、ちゃんと一つずつ授業を受けるのです。
夢の中では朝から晩までが、まるで現実と全く同じような感覚で、ちゃんと進んでいきます。
省略もなにもなく、ちゃんと時間が進んでいくのです。2週間が。
その中で、同期の人達とはだんだんと仲良くなっていきます。
2週間の最後の方では、仲間意識がしっかりと芽生えていました。
同期の人達の顔も名前も全く覚えていませんが、でも確かに夢の中ではちゃんと名前を呼び合い、いろんな関わりをしたはずです。
そして2週間の全日程をきちんと終え、私達の卒業式が来ました。
最初と同じ体育館のような会場に入ります。
そしてそこには、次の2週間を学ぼうとしている新たな入学生の人達もいました。
もう、私達は学び終えたんだというちょっとした優越感と充実感と、同期のみんなと一緒に学べて本当によかったという何とも言えない満足感がありました。
・・・そこで目が覚めました。

セミナー内容の記憶はないのですが、なんだか本当にきっちりしっかりとした夢でした。
ちゃんと2週間という時間を過ごしたんじゃないかな。
与えられたカリキュラムを終えて、こちらの世界にもどってきた、という変な感覚です。

まぁ、それだけのことですが、不思議なことがあるもんですなぁ。


posted by はーん at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちゅうステーションへ行ってきたのですか?…
Posted by Hちゃん at 2008年03月16日 21:17
Hちゃん、はじめまして。・・・ですか?

どこに行ってきたのか、いまだによくわからんのです。
そのうちにわかるのかな?
Posted by ハーン at 2008年03月17日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。