こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年03月18日

自信

さきほど研修が終わりホテルにもどったのですが、そのままベッドに体を投げだして眠ってしまいました。
2日間の研修が終わって、ようやく今自覚しました。
わたくし、ものすごく調子が悪かったのです。
昨日は精神的に。そして今日は体力的に。
いや、調子が良くないということは自覚していました。
でも自分が想像していた以上に悪かったということがわかりました。

しかしそれはただそれだけのこと。
だからと言って、研修の質に影響が出ることはありません。
・・・とキッパリと断言できる自分になれたんだ、という実感が今回はあります。

私はこれまで、「研修をするために生きている」という状態でした。
研修に向かう自分の状態を最高にするために研修以外の時間がある、という生き方をしてきました。
それは逆に言えば、「悪い状態になってしまうことを恐れる自分」がいたからです。
これからもその私の生き方は変わらないでしょう。
なぜなら、この私の人生の道は、私自身が完全に決めているからです。
でも今日、「悪い状態になってしまうことを恐れる」気持ちからは少し解放されたような気がします。
だって、これだけ調子悪くても、ちゃんとできましたから。
ちゃんと、受講されている方々に意識を置き続けることができましたから。
自己満足や自分の我欲に足をすくわれることは全くありませんでしたから。

この2日間は、そういう自分になれたことを証明できた貴重な経験であったと、今になってわかりました。
私はもうちょっと自信を持ってもいいかな、と今は思えます。

さぁ、また明日も超重要な研修が一日あります。
私はまた、私の命のすべてを、そこに込めるのでしょうね。


posted by はーん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。