こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年04月09日

殺し文句

経営者グループコーチングの2日目です。
昨日、各々の方々の「願いのもと」を心の中から掘り出しましたので、今日はその「願いのもと」に基づいて、経営者としての、そしてリーダーとしての経営方針を見出すための一日でした。
私だけでなく、潟潟Xペクト社長の岡田さんにも入っていただき、共に場を創っていきました。
ご参加の方々の表情がパッと明るくなる瞬間や、心の中に引っかかっていたものがスッキリ取れる瞬間などを拝見し、私はとても幸せな気持ちでした。

そんな中、ある一人の方(その方はご創業者の方でした)がこんなことを呟かれました。

「なんかこの研修中、竹内さんと岡田さんはずっと我々の心と一緒の位置にいてくれている気がする」

く〜〜〜〜っ!
これ、殺し文句です。私にとっては。
こういうことを言っていただくのが、最もうれしいのです。
コーチとして、最高の喜びの瞬間でした。

今日は昨日に引き続き、とてもゆったりと時間の流れる落ち着いた場となりました。
ご参加の皆さんの経営が、ますます皆さんらしく発展されることを心よりお祈り申し上げます。


posted by はーん at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だからダメなんだよ!
Posted by at 2008年04月09日 23:34
う〜む。・・・確かに。
Posted by ハーン at 2008年04月11日 11:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。