こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年04月11日

忙生

最近、我ながらちょっと気があせってますね。
もっと力がほしい、力がほしい、と心の中で叫び続けている自分がいます。
人として、もっと成長したい、成長したい、という自分もいます。
ずいぶん頑張ってきたと思うんですけどね。
でも私のことを私自身が全く認めていない気がします。
そこで、まだまだ!とあせりが生まれるわけです。

でも一方で、あせりに身を任せても空回りするだけだということもわかっています。
本当の成長とは、今この瞬間の目の前の現実と一つ一つ丁寧に向き合い、「今、本当にすべきこと」に身を任せることによってのみ成されるものである、・・・ということもわかっているつもりです。
でもほら、私も人間だから。
どうしても感情的にあせってしまいます。

毎日研修等で必死になっているときは、心は安定しているのですが、ちょっと時間に余裕ができると、このようにあせりを生み出す自分がニョキニョキと顔を出します。
もうちょっと楽に生きられんかいな。
あえてセルフコーチングも何もせず、そんな自分の心のパターン(クセ)に身を預けている自分です。

今日の午後からまたしばらく忙しくなります。
「忙殺」ではなく、「忙生」(忙しいからこそ、自分を生かす)な日々にしたいものです。


posted by はーん at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。