こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年05月08日

心身一体

いやぁ、なんか調子上がってきましたねぇ。

今日は企業研修があったので、早朝からいつものように精神統一をしていました。
すると、「心身一体」という言葉が頭に浮かんできました。
その直後、スーッと全身が楽になりました。
最初は何が起こったのかよくわからなかったのですが、時間が経つにつれてだんだんわかってきました。
全身の気の流れが良くなったのです。
心と体が完全に一体化したかのような一貫性を感じました。

そしてそうなって初めて、これまで一貫性がまだまだ不充分だったことがわかったのです。
(こういうパターン、いつものことですが。)
これまでは例えて言うならば、上半身と下半身の間にズレがあったような感じです。
もっと言うと、上半身は一貫性がとれていたのに、下半身はまだ自分のものではなかった。
それが今日初めて、上半身も下半身も含めて全身が自分のものとなった。
・・・まぁ、そんなとこでしょうか。

ですので、今日の研修は調子良かったです。
いつもでしたら、心にちょっと揺らぎが起こりそうな場面でも悠々と向き合い続けることができました。
下半身が安定しているのですね。

この状態は一時的なものなのか、それともずっと続いてくれるものなのか、よくわかりません。
でも何となくまた、新たなセルフコーチング法に結びつきそうです。
心と体の結びつきというのは、本当に大切なものなんですね。


posted by はーん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。