こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年05月15日

願いの風

今日、初めて個別でお会いした方がいました。
その方は若い方ですが、どうも「自分は人生で本当は何をしたいのだろうか?」という切実な疑問符が心の中に湧き起こり(文字通り湧き起こり)、ず〜っと長い間、悩み続けておられたようです。
1時間くらいお話しさせていただいたのですが、その方が何気なくふと、ある一言をおっしゃいました。
その瞬間でした。
私に向かってその方からとても強い「風」が吹き抜けました。
そう、それはまさしく「風」のように私には感じられたのでした。
その「風」は私の体を突き抜けるのと同時に、私の心身を芯の部分から洗い清めてくれるような感じで、全身がジワ〜ッとしびれる感覚になりました。
その一言に、その人の「人生の願い」につながる想いが込められていたのでしょう。

「人生の願い」とは、「自分のほしいものがすべて手に入り、すべてを満たされたとしても、それでも人生をかけて追い求め続けたい願い」ということです。
それは人間であれば必ず誰もが持っています。
「人生の願い」に向かう一歩一歩を進み始めることができれば、私達はとても大きな幸せを感じますし、大きなエネルギーと、本当の自分らしさ・自分の魅力も自然に湧き出るようになります。
今日、面談させていただいたその方の場合は、その「人生の願い」が恐らく初めて顔を覗かせたのですね。
そしてその瞬間、風が吹いたように私には感じられたわけです。
それはとても気持ちよく、そして強い風でした。
まさにそれは、「願いの風」。
とてもとても強い願いを、その方はお持ちなのですね。

もう少しでその方は、今の心の混沌から抜け出ることができると思います。
そういう方と向き合うのは、とても幸せなことですし、とても心があったかくなりますね。


posted by はーん at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。