こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年05月17日

気持ちのよい場

名古屋のある大手企業様の研修でした。
この企業様、昨年の11月に3回の契約で研修を始めたのですが、あれよあれよと言う間に、この半年で今日で17回目の研修になります。
今後またどのような展開になるかはわかりませんが、とりあえず今日が節目の日でした。
思えば、多くの社員さん達にご参加いただきました。
皆さん、個性豊かな方々で、しかも雰囲気がとてもよいのです。
根底の向き合う姿勢が最初から取れていたと言いますか。
今日も、何とも気持ちのよい活気のある場となりました。

この研修をきっかけに、全社的に組織風土改革のための動きも始まったようです。
その波に関わらせていただいた私としては、とても嬉しいことです。
皆さんが皆さん同士の力で今の取り組みに成功されることを心より祈っております。

そんなことで朝から夕方まで研修だったのですが、それが終わるとそのままセミナールームに直行し、夜のコーチング講座の授業を行ないました。
そこはそこで、また気持ちのよい場となりました。
金曜講座の受講生さん達は臆面もなく自分の本性をあらわにされるので、・・・という言い方をすると後で怒られそうなので、・・・とても素直に自分らしさを表現されるので、いつも圧倒されます。
授業が終わってからもしばらく私はセミナールームで仕事をして12時近くに外に出たのですが、そしたらまだそこで雑談してんだもんねぇ。

君達、いい加減に早く帰りなよ。
明日も仕事なんでしょ?


posted by はーん at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。