こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年05月18日

SCC倶楽部 再スタート

SCC倶楽部という場があります。
これは、SCCコーチング講座の受講生さんの中の有志が集まり、コーチングのロープレをし合いながら、コーチング実践力を高める実践学習の場です。
講座では対応し切れない、実践的アドバイスやフィードバックをすることのできる、とても充実した場です。

今日はそのSCC倶楽部の土曜夜クラスが、改めて新メンバーでスタートしました。
これまでずっと倶楽部に継続参加されていた受講生さんもいれば、今回が初めての受講生さんもおみえでした。
なんか、とても新鮮な気分でした。

それぞれの受講生さんには、それぞれなりの「今のテーマ」があります。
今、何を乗り越えて、今、何を集中学習するか、・・・はお一人お一人違います。
その「今のテーマ」をまずは正確に認識するところがポイントです。
それさえ明らかになれば、後はしめたもの。
最善の一歩を上ることができます。

その最善の一歩を上ろうとしている受講生さんの真剣な表情は美しいです。
・・・な〜んて、今日は改めて実感しました。
もちろん私自身も今も上り続けています。
共に成長し続ける。
そんなコーチ仲間を創りたい、・・・というのがSCC創設当時の想いでした。
その原点を思い出させてくれた、そんな場でした。
今後がますます楽しみですね。


posted by はーん at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。