こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年05月19日

研ぎ澄まされた楽しさ

今日からまた東京の仕事です。
ある大手企業様での個別コーチング。
今日は5人行ないました。
「願いのもとグループコーチング」を3月にお受けいただいた方々の単発のフォローコーチングです。
実はこれまでは、グループコーチングの後に個別で連続したコーチングを行なうパターンはあったのですが、今回のように単発コーチングは初めてです。
実際にやってみて、「これ結構いいねぇ」と思いました。
単発なので効果はどうなのか?と少し不安でしたが、やってみるとグループコーチングのフォローとしては想像以上の意味と意義があることがわかりました。
今後もこういうパターンを広げてもいいかもね。

それにしても今日のコーチングも楽しかった。
いや、楽しい、という表現では失礼に当たるかもしれません。
皆さん、次期幹部の方々ですので、今目の前にある課題は、それはそれは大きなものです。
それこそ人生をかけて、目の前の課題に取り組まれていますので、楽しい、なんて言い方は本当に失礼でしょう。
でもそれだけ真剣な場であるからこそ、やっぱり私は楽しさを感じました。
笑える楽しさではありません。
研ぎ澄まされた楽しさです。
その分、終わるとヘトヘトになりますが、でもやっぱり楽しいのです。

明日は同じ企業様で7人のコーチングです。
どんなことが起こるのでしょうか。


posted by はーん at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。