こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年05月24日

改めます

すみません。
昨日の私のブログの内容のせいだと思うのですが、今日はお会いする人お会いする人から
「ハーン、大丈夫?」
と心配のお声をいただきました。
普段、あまり心配され慣れていないもんですから、ちょっと気持ち良かったです。
・・・なんてこと言ってるからいかんのですね。
皆さん、ご心配おかけして本当に申し訳ございません。

別に病気になっているわけではありません。
ただ、ちょっと疲労がたまっているだけですので、仕事のペース配分に気をつければ大丈夫です。
昨日、加藤に叱られたこともあるのですが、真面目にもう少しゆとりを持たせようかと思っております。
まずは完全な休日を1ヶ月に1日でもよいから作ること。
絶対、休日を作るぞ〜〜っ!!
・・・って、こんなことに力んでどうする。

さて話はかわりますが、今日はFCC(親子コーチング事業)の方針発表を行ないました。
インストラクターを目指されている方々にお集まりいただきました。
これまでちょっとあやふやだった部分を明確に方針としてまとめました。
SCCのスタンスと基本的考え方を改めてまとめたわけですが、こういうの本当に大事なんですよね。
「わかりづらさ」って、時には罪にもなります。
これからSCCはいろんな意味で範囲を広げていきますが、「わかりやすさ」「明快さ」を大切にし続けたいですね。

夜の授業では、前半戦でまた電池が切れていたようです。
いかん、いかん。
本当にいかん。
本当に仕事の仕方を改めます。


posted by はーん at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。