こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年05月25日

どっひぇ〜〜っ!

SCCコーチング講座の土曜夜のクラスは、スリルがあって楽しいです。
だって、どんどん質問が来るんだもの。
しかもとんでもない質問が。

例えば、今日はこんなのがありました。

「ハーンって、いつもコーチング的コミュニケーションを身につければ楽に生きることができる、って言ってる割には、ブログ見ると苦しんでますけど、おかしくないですか?」

どっひぇ〜〜〜っ!!

心臓がえぐられました。
悪いか!
だって、わたしゃ人間だど!
しかも、たぶん、おそらく、きっと、普通の人よりもずっと余分で複雑怪奇な心模様を持っとるのです。
だからスッと一足進めばいいところを、あぁでもない、こうでもない、とウロウロオロオロしてしまうのです。
心の中の葛藤も多く、いつも迷ってばかりだす。

そんなわたくしめの素の部分を、あまり人様に迷惑にならない範囲で書こうと挑戦しているのがこのブログの一面です。
で、その質問にとっさに答えながら、わたくしめも初めてわかったのですが、

こんなオレでも、これだけのコーチングや研修がでるんやでっ!!

ということを、どうも多くの人に伝えたいようなのですな。
コーチングと出会う前の私なんか、もっともっと今の何十倍もひどかったんだから。
コーチング的コミュニケーションを得ても、こんなにひどい。・・・じゃなくて、コーチング的コミュニケーションを得ることで、ようやくここまでマシになった、と思ってくだせぇ。みなさま。

このブログでもたびたび書いております「共創モード」。つまりコーチング的向き合い方。
これは「私だからこそできるもの」ではなく、「私にさえできるもの」なんです。
つまり、訓練すれば「誰だってできるもの」なのです。
これを私は一番わかってもらいたい。
だから講座をやっとります。

というわけで、みんなみんな、がんばって練習するんだよ。


posted by はーん at 01:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハーンおはようございます☆
昨日の講座の後失礼な質問をしてしまったかなと反省モードです。このお詫びは自分が成長することで償わせてね、傷つけてしまっていたら本当にごめんなさい(人´∀`)これに懲りずこれからもよろしくお願いいたします┌(_ _)┐
Posted by よっちゃん at 2008年05月25日 09:15
こんにちは。

ハーンにとって、失礼だったのかどうか分かりませんが、
ナイスな質問だったと思いますよ。
みんなも拍手してたし……。

質問は大切なことだと思います。
「何となく」理解したつもりになって、先に進んで、
ケガして学ぶ方法もありますが、^^;
その場で、疑問を解消する方が、絶対にいいと思います。

よっちゃんの質問によって、
自分ならどう答えるだろうかを考え始め、
自分が答えられないことを知り、
自分も分かっていないことに気づかされます。
すなわち、私もとても助けられています。

いつもありがとうございます。

よっちゃんのいい所だと思います。
これからも、積極的に質問をお願いしますね。

ありがとうございます。
Posted by へそ曲がりのピース at 2008年05月25日 11:08
ピースの言う通りです。
ナイスな質問です。
しかも、それ以外の質問も、よっちゃんの質問はいつも「本質」をついていますので、授業の密度を高めるためにも、なくてはならないものだと思えるくらいです。

どうか、いつもまでも今のスタンスで。
納得の一歩一歩を進んでくださいね。
Posted by ハーン at 2008年05月25日 15:11
ピースさん、ハーン、ナイスフォローありがとうございます。存在承認、感謝です♪
Posted by よっちゃん at 2008年05月26日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。