こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年06月03日

あるコーチングにて

どれだけ心がボロボロで悲鳴を上げていたとしても、そんな素振りも見せず、毅然と進まねばならないときが、人にはあります。
人生って、つらいですね。
ほんのちょっと突っつけば、すべてが揺らぎ崩れそうなのに、それでも悠然としていなければなりません。
その人の辛さとは、その人自身が呼び込んでいることです。
頭ではそれはわかるっているのですが、心がついて行かないですね。
心は拒絶をし、反発をし、虚無感さえ感じます。
それでもそれでも、立ち続けるのです。
ある意味、馬鹿で愚かなことかもしれません。
でも、私はそんな馬鹿で愚かな人を応援したいのです。
人生はつらいですね。
でも、「つらい」ってとてもとても言えない人。
どれだけつらくても笑ってなきゃいけない人。
そんな人を私は応援します。
応援しかできませんけどね。
でも必死で必死で、応援します!


posted by はーん at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。