こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年06月04日

雨の中を

雨の中を駆け巡るように、今日も中身の濃い一日でした。

午前中は、私にとっては初めての企業様への研修のプレゼンでした。
4名の幹部役員さん達に、「願いのものグループコーチング」系のご提案をしました。
一緒にお話ししていて、何かがとても通じ合えるような感覚を私は得ることができました。
また新たな企業様と一歩一歩よい関係ができそうです。

午後からは、今度はこれまで何年もお付き合いのある企業様での今後の研修プロジェクトの打合せです。
ここでは反対に、「う〜〜〜っ」っと頭を抱え込んでしまいました。
経営の根幹に関わるような大きなテーマを皆さんと共に考えたのです。
難しいテーマです。
でもこういう時ほど、「自分で答えを導き出そう」とはせずに、「共に答えを創ろう」とするのが大切です。
答えは、今この瞬間にここで生まれます。
そう信じて向き合い続けました。
何とか、その糸口が見つかり、続きは次回に持ち越しになりました。
ふと気がつくと、何時間も経っていました。
よく考えると当たり前のことですが、深く関われば関わるほど、お仕事は難易度を増しますね。

さてその後は、いよいよ東京SCCコーチング講座第3期のスタートです。
見学や再受講の方々も入れて、新しいメンバーでのスタートです。
会場も今回からはかわりましたので、とても新鮮な気分でした。
いつも思うことですが、このメンバーがこれからどんな物語を紡いでいくのか、とてもとても楽しみです。

すべて終わったら23時。
そこから事務仕事などがありますので、当然ですが仕事が終わるのは遅くなってしまいます。
目まぐるしく一日が終わりましたが、でも実は本当の勝負は明日からです。
嵐の1週間がまた始まります。


posted by はーん at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。