こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年06月08日

なんという幸せ

今日から安達学園さんでのコーチング講座コア・ステージがスタートしました。
安達学園さんが経営されている中京高校や中京短期大学の先生方27名がご参加される講座です。
その中には中京高校の校長先生にもお入りいただき、皆さんと共に学んでいただきました。

しかしそれにしても、なんと気持ちのよい先生方だろう!
共に場を創らせていただき、わたくし、本当に幸せでした。
こういった先生方に教えを受ける生徒さん達は、やっぱり幸せなんだろうなぁ。
そう言えば、ここの学校はすれ違う生徒さん達がみんな丁寧に挨拶をしてくださいます。
いい学校だよなぁ。

今年はコア・ステージを全10回行ない、来年にソーシャル・ステージを行ないます。
安達学園さんとは長い長いお付き合いとなりますが、本当に楽しみです。

さて、安達学園さんの講座は中京高校の教室で行なわれましたので、場所は岐阜県瑞浪市です。
講座が終わってからすぐに名古屋にもどり、今度はSCCコーチング講座の夜クラスの授業です。
今日は先週結婚された受講生さんもおみえでしたので、また結婚式の話題で盛り上がりました。
でも、特に今日は新規の受講生さん達の気づきが大きく、やはりとても気持ち良い講座となりました。

今後しばらくは、こういったダブルヘッダーが続きます。
でも、全然疲れません。
両講座ともご参加されている皆さんの前向きなエネルギーがダイレクトに伝わってくるからでしょうね。
今、講座が終わったばかりですが、もっともっと講座を続けたい。もっともっと人の育成に関わりたい、というエネルギーが私の中から溢れ続けています。

明日もあさってもしあさっても、毎日講座や研修が続きます。
なんという幸せだ。


posted by はーん at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。